シンポジウム 「リン資源戦略と鉄鋼業の関わり」

シンポジウム 「リン資源戦略と鉄鋼業の関わり」
日本鉄鋼協会 環境エネルギー社会工学部会の共同開催を予定しております。

3月29日 第6会場 9時~12時
東京電機大学 東京千住キャンパス(〒120-8551 東京都足立区千住旭町5番)
主催:資源循環フォーラム
(共催:リン資源リサイクル推進協議会、JST-RISTEX)

〔シンポジウム資料は開催当日会場入口にて配布、参加費:2,000円〕

09:00-09:05 主催者挨拶
09:05-09:30 我が国におけるリンの需給構造 松八重一代(東北大)
09:30-09:55 リン肥料の安定確保に向けた課題 橋本光史(小野田化学工業・現太平洋セメント)
09:55-10:20 高リン鉄鉱石の賦存状態 松井良行(コベルコ科研)
10:20-10:45 製鋼脱リンプロセス技術の変遷 岸本康夫、菊池直樹(JFE)
10:45-11:10 製鋼脱リンスラグからのリン酸カルシウムの回収 長坂徹也(東北大)
11:10-11:35 人工リン鉱石の製造プロセス 山本高郁(阪大)
11:35-12:00 下水汚泥からのリン回収プロセス 中原啓介(JFEエンジ)

Page Top